長年風俗へ通っていれば、失敗する時もよくあります。そんな長い風俗人生を、体験談にして振り返ってみました。どうぞ読んでみてください。

出張先にデリヘルを呼んでみたが

風俗遊びがしたくなり、出張先のホテルにデリヘルを呼んでみました。24歳ということでしたが、プロフィール写真を見る限り、元気いっぱいのピチピチ嬢という印象を受けたので、某デリヘル店の結子を呼んでみました。竹内結子を期待していたんですが、実物はまったく似ても似つかないルックスでした。どこか人生に疲れきっている感があり、肌がまだ20代にも関わらず、カサカサの状態でした。この業界が長いのかもしれませんが、ホストクラブなんかにお金を使わず、自分の身体にお金をかけなさいという感じです。ちょっとプレイ前に電気を消してという要求をしてきたのにはドキドキとさせられましたが、乱れっぷりは至って普通。というよりもテク無しだったので、ちょっと残念な感じでした。恥ずかしいから電気消してというなら、獣のように激しく狂って欲しかったな。やっぱりこの商売をするならば、スキンケアは大事だと思いました。抱き心地は悪いし、エッチな気分も消え失せちゃいますからね。

老舗だと信用した結果

料金コストが60分で2万5000円で若くて綺麗な女の子を厳選していますという老舗の風俗店に行って来ました。老舗であるということで、完全に信用してしまったんですが、結果的には大失敗でした。某デリヘル店のあみという嬢なのですが、年齢は27歳でスリーサイズは91-59-87のFカップ。写真は、韓流アイドルの一員、もしくは美人女子アナウンサーって感じの清楚系なのですが、全てにおいて嘘でした。これって何かのグラビアなんかを勝手に掲載したんじゃないかという感じのパネマジ。スリーサイズもバストは小さいし、ウエストもボロボロ。最後には、どこの出身なのと質問する気も失せるズーズー弁。ツッコミどころが満載すぎて、笑うしかありませんでした。写真加工は当たり前だし、ある程度の覚悟はしていたつもりですが、あんまりだというレベルです。なんで風俗業界だけは詐欺罪みたいなのが成立しないんでしょうかね。そのくらいのレベルのパネマジに直撃しちゃいました。
尼崎 デリヘル

素人系が合っている

妹系の美少女を集めてきましたというコンセプトのデリヘル風俗店を発見したので行って来ました。特段、妹系フェチではないのですが、お気に入りばかりと遊んでいると、たまには変化が欲しくなるものですよね。お気に入りの風俗嬢がフェロモンむんむんな感じなので、対極にあるこういう嬢と遊びたくなりました。年齢は19歳で松たか子をブサイクにしたような地味な感じのルックスでした。表現をするとすれば完全なる素人娘といった感じです。対面時は緊張のあまりに声まで震えていましたが、シャワーを浴び終える頃にはなんとか懐いてくれました。プロフェッショナルすぎる風俗嬢は苦手というか、プレイの途中で萎えてしまう僕にとっては、このくらいにぎこちなく、更に開発されていない嬢の方がいいだなということが実感出来ました。毛の処理も甘いし、テクニックもないし、ツッコミどころは沢山にありますが、こういう子だからこそ開発したいし、育てたいなと思わせてくれました。